セミナー一覧

【アーカイブ配信中】成長企業が知っておきたい、IPO の肝 ~最新トレンド・ロードマップと優良財務体質へ向けた新たな投資手法とは?

#スタートアップ #ベンチャー/スタートアップ #資金調達

facebooktwitter

本セミナーは2023年2月6日(月)に実施されました。

フォームにご入力いただくと自動返信メールにて、本セミナーアーカイブ動画のご視聴用URLを送信させていただきます。

 

セミナー概要OUTLINE

2022年、岸田政権下でスタートアップ振興策が始動しスタートアップ・ベンチャー企業に明るい兆しが見えた一方で、成長戦略として捉えられているIPOの2022年国内企業数・平均資金調達額は、世界情勢や円安等の影響もあり一昨年より減少傾向にあります。

また、デットファイナンスによる大型調達実行等、ファイナンス手法の多様化が加速しました。

このような成長企業・IPOを取り巻く環境の変化が激しい現在、マクロ環境への理解と自社の成長戦略としてIPOをどのように位置づけ、そして活用・実行していくかを改めて設定する必要性が問われています。

本ウェビナーでは、数多くのIPO支援業務を主導する元あずさ監査法人企業成長支援本部長で、現在、株式会社KIC 取締役を務める伊藤 俊哉 氏をゲスト講師としてお招きしました。最新IPOトレンド、成功・失敗の定義とケーススタディ、IPO活用へ向けて必要な要素、資金調達方法等を実例を基にお伝えしてまいります。

ウェビナー後半には、弊社代表 髙瀬より、資金調達の視点から、効率的に運転資金を活用し投資を加速していく手法の1つ『AD YELL』の活用事例をご紹介いたします。

「自社の今後の成長戦略を思考し直したい」「将来のIPOへ向けて実践的なインプットをしたい」という成長企業様は、ぜひご参加ください。皆様のご参加をお待ちしております。

このような方におすすめです

  • 将来IPOを目指されている スタートアップ・ベンチャー企業経営層の方
  • 自社の成長戦略を強化したい スタートアップ・ベンチャー企業経営層の方
  • 事業成長加速のため 最新IPOトレンドや資本政策に関心がある方

スピーカーSPEAKER

伊藤 俊哉 株式会社KIC 取締役/ Chief Strategy Officer /公認会計士

略歴:
KPMG あずさ監査法人企業成長支援本部長、常務理事、常務執行理事を経て、現職に至る。
活動実績:
会計監査のほか、数多くの上場準備会社のIPO支援業務や経営コンサルティング業務を主導。また、日本のIPO市場の健全な発展と活性化に注力し、個別の企業のIPO関連業務に多数従事するのみならず、マーケットへの情報発信に注力して活動。企画、実施した代表的なセミナーは、「大学発ベンチャーのこれから」「産学官連携セミナー」「成長企業リーダーズフォーラム」。また、大手監査法人連合による「3監査法人共済セミナー」を企画、講演を実施。


株式会社バンカブル / 代表取締役社長 髙瀬 大輔

事業会社のマーケターを経験後、デジタルホールディングス傘下のオプトへ入社。同グループの インハウス支援コンサルティング会社ハートラス(旧エスワンオーインタラクティブ)代表を経て、2021年4月より株式会社バンカブルの代表取締役社長に就任。 “新たな金融のカタチを創る”をミッションに掲げ、広告費の分割・後払いサービス「AD YELL(アドエール)」を展開中。 TW:@d_takase

プログラム

  • 成長企業が知っておくべきIPOの肝
  • 成長加速するための新たな資金確保の手段とは?

※質疑応答Time含む

事業成長できるイメージ

ADYELLを活用して、
さらなる事業成長へ

まずはサービスを知りたい方

資料請求

サービスにお申し込み

お申込み
セミナー詳細

お申込みフォーム

セミナー申し込み

【アーカイブ配信中】成長企業が知っておきたい、IPO の肝 ~最新トレンド・ロードマップと優良財務体質へ向けた新たな投資手法とは?

入力内容に誤りがあります、下記項目をご確認ください